展示会施工・イベント企画なら株式会社トーガシ

worksイベント事例・実績

第30回ジャパン建材フェア Housetec 様ブース

展示会ブース・装飾

#装飾施工 #空間デザイン

クライアント
Housetec 様
催事
第30回ジャパン建材フェア
会場
東京ビッグサイト
会期
2013年8月

デザイン:河合雄介

31回ジャパン建材フェア:【日本空間デザイン賞2014 入選+優秀賞ノミネート作品】

事例概要

建材や住宅商材を取り扱う合同展示会に出展する、バスルーム商品を中心に展開するメーカー
の展示ブースです。

課題/テーマ

一般的に、浴槽の断面モデルや、原寸大のバスルームを展示することが多いこの業界において、
ブランド認知を浸透させ、差別化を図るデザインを目指した。

クライアントの要望に対するアイデア:
一般的に、浴槽の断面モデルや、原寸大のバスルームを展示することが多いこの業界において、
ブランド認知を浸透させ、差別化を図るデザインを目指した。

空間の特徴:
メーカーのシンボルマークを、角の丸い真っ白な外壁一面に、光の模様として散りばめた。
通常、商品を照らす脇役である照明に、デザインとしての主役を与え、「影おくり」のような効果を生み出した。
内部は、住宅スケールとなるよう、紙製ルーバーで天井を設けた。メーカーのカタログにも使われる曲線の
デザインで4種類にカット。照明の透過と互いの影が出ることで、奥行き感も加えた。

什器の特徴:
バスタブの浸かり心地を体験できる「ソファ」、メンテナンスの容易な床部材を用いた「ベンチ」、
構造柱を担うタワーは実際のバスルームの壁パネルを用いる等、什器も考案。「魅せる」だけでなく、
「体感できる」ことを重要視した。
来場者の休憩スペースとしても機能していたことは、うれしい誤算でした。

外部からの評価

「日本空間デザイン賞2014」に入選後、さらに優秀賞候補作品としてノミネート選出されたことは、
業界内の有識者からの評価の高さも示しています。特に、光の効果や、展示物の魅せ方の視点の面白さなどが
高評価に繋がったと伺っています。尚、このコンペ案件を獲得後、現在に至るまで継続してクライアントの
展示空間サポートを弊社で担当しております。

                                       (河合)