展示会施工・イベント企画なら株式会社トーガシ

newsニュース

SDGs2023.08.04

バンテリンドーム ナゴヤでフードドライブ開催!中日新聞社×中日ドラゴンズSDGs活動「中日新聞ピースデー 球音は平和の響き」にトーガシが協力

2023年8月5日(土)にバンテリンドーム ナゴヤで実施される、家庭で余っている食品を集め、地域の児童福祉施設やひとり親家庭などに届けるフードドライブ活動「中日新聞ピースデー 球音は平和の響き」に協力いたします。

fooddrive

「フードドライブ活動」とは

各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、地域の児童福祉施設やひとり親家庭などに届ける取り組みのことを「フードドライブ活動」といいます。この活動は、フードロスの削減効果や貧困問題解決への支援に繋がっています。

協力の背景

主催団体の中日新聞社様とは、トーガシ名古屋支店開設から30年以上に渡り 各種イベント設営などを通して共に歩んでまいりました。今回の「中日新聞ピースデー 球音は平和の響き」の活動は、 “ 地域に寄り添い、共に歩む企業として「誰一人取り残さない」 ” を目標に掲げておられます。弊社も社会的責任を果たす企業としてこの目標に賛同、3月に引き続き、今回もご協力させて頂く運びとなりました。当日は、イベント会場に集まった食品の運搬と保管を担当いたします。(西日本営業部 統括 高内直人)

「トーガシ SDGs PROJECT」その他の取り組み事例はこちら▼
https://www.tohgashi.co.jp/sdgs/

8月5日(土)バンテリンドーム ナゴヤでのフードドライブ活動実施について

バンテリンドーム ナゴヤの2Fオープンデッキ特設ブースにて、フードドライブを実施します。
当日、野球観戦の入場者や近隣の方々にも食品の寄付にご協力をお願いします。
今回は中日ドラゴンズの選手もフードドライブに協力し、選手自身が自宅で余った食品を持ち寄って寄付します。

トーガシは、集めた食品を一時引き上げ保管し、後日フードバンクであるセカンドハーベスト名古屋に運搬する役割を担います。

【日 時】2023年8月5日(土)11:30~15:00
【場 所】バンテリンドーム ナゴヤ オープンデッキ特設ブース(1ゲートと2ゲートの間)
※当日、場内へは缶類・ビン類などの持ち込みができません。ご入場の前に必ずフードドライブ特設ブースまでお持ちください。
※受け入れ可能な食品以外は、受付できません。その食品などをお持ちの場合、球場に入れない場合がございますので、必ず受け入れ可能な食品かどうかを確認いただき、特設ブースまでお持ちください。

受け入れ可能な食品
●レトルト食品・インスタント食品(ごはん、アルファ米、カレー、シチュー、カップめん等) 
●缶詰(魚、佃煮、フルーツ等)
●パスタ、乾麺等
●調味料
●粉ミルク他、乳幼児食品
●お菓子
●ペットボトル・缶飲料 

条件
●賞味期限(要明記)が1ヶ月以上(2023年9月中旬以降)のもの
●未開封の食品
●成分表示がある食品
●常温保存できる食品 
※酒・たばこ類、生鮮食品(生肉、生魚、生野菜など)、冷蔵・冷凍食品、手作り品、賞味期限の表記がないもの、開封済みのもの、 商品説明が外国語のみで内容が簡易に判別できないものは受付できません。

フードドライブに協力された方には中日こどもウイークリー メインキャラクター「まなぶぅ」のリフレクターをプレゼントいたします。

※プレゼントはなくなり次第終了となります。

【主 催】中日新聞社

【協 力】中日ドラゴンズ、認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋、中日新聞社会事業団、愛知学院大学健康科学部健康科学科、株式会社トーガシ

【本件に関するお問い合わせは】

中日新聞社 広告局広告1部 (名古屋市中区三の丸1‐6‐1)

TEL 052-221-0690 担当/大谷 mail/ootani.t@chunichi.co.jp